FC2ブログ

オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

オーストラリアン リングネック

オーストラリアン リングネック

鳴き声が「トウェンティー エイト」と聞こえることから
「28」とも呼ばれています。

身体と長い尾は明るい緑色で頭は黒く、ほほは青、ふともものあたりは黄色そして、首のまわりが黄色い輪のようになっています。
庭によく訪れ花や実などを食べます。
庭の近くに古いユーカリの木などがあると、木のほらを繁殖に利用して、白い卵を5個ぐらい産みます。7月から翌年2月にかけて多くて2回繁殖します。

南西オーストラリア、南東オーストラリアに生息。

多種類の植物の種、花、葉芽ときには昆虫もたべます。
餌は夜明けと夕暮れ時にあさります。
飛翔力はありますが、生まれた巣から遠くへはいきません。
つがいは一生連れ添います。オスは求愛時、羽の鮮やかな肩の部分をみせびらかし、しっぽを左右にふりながらさえずり、時にはメスに餌を運びます。

大きさ 36cm

英名 Australian Ringneck / Twenty-eight parrot / Port Lincoln rigneck


学名 Barnadius zonarius20060907143747.jpg

スポンサーサイト



  1. 2006/09/07(木) 14:40:50|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オーストラリアン ぺインテッド レイディ | ホーム | バンクシア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/7-65d466db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page