オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クィーンズランド旅行(16)*マリーバウェットランド / Queensland(16) Mareeba Wetland

2606マリーバウェットランド

広大な湿地帯マリーバウェットランドでアオツラミツスイをみかけたけれど、大型ミツスイの類いには面白い?顔の鳥が多いですねえ。って、余計なお世話かな。
英名 Blue-faced Honeyeater
学名 Entomyzon cyanotis
2606BlueFacedHoneyeater成鳥

顔が緑色に見えるグリーンボーイ?は幼鳥

2606BlueFacedHoneyeater幼鳥


こちらはカノコスズメ。 フィンチの類いは小さくて撮影が難しいのだけれど近くで見られました。鳥が近くで見られのがケアンズの良いところ。

英名 Double-barred Finch
学名 Taeniopygia bichenovii
2606DoubleBarredFinch.jpg



湿原では多種類のトンボが生息していて、一年を通じて観察できたら楽しいでしょうね。
ナンヨウベッコウトンボ属 Neurothemisの
Painted Grasshawk
neurothemis stigmatizans stigmatizans
2606PaintedGrasshawk.jpg




小型のヒメトンボ属 Diplacodes が数種類
ツマグロヒメトンボ 
Charcoal-winged Percher
Diplacodes nebulosa
2606ツマグロヒメトンボ


ベニヒメトンボ
Wanderring Percher
Diplacodes bipunctata
2606ベニヒメトンボ

ヒメトンボ 
Chalky Percher ♂
Diplacodes trivialis
2606ヒメトンボ

2606トンボ


白いイトトンボ
Silver Wisp ♂
Agriocnemis argentea
2606SilverWisp♂

Pygmy Wisp ♂
Agriocnemis pygmaea
2606PygmyWisp♂

パースでも良く見かけるイトトンボ
CommonBluetail ♀
Ischnura heterosticta
2606CommonBluetail♀

Redtail
Ceriagrion aeruginosum
2606Redtail?





ロケットのように逃げ足の速い通称ロケットカエル
Litoria rothii
2606ロケットカエル

クツワアメガエルの茶色バージョン
2606クツワアメガエル茶


コガネグモの仲間セントアンドリューズクロススパイダーの一種
このグループは25種類あって、どれも十字架のようなジグザグ模様(カクレオビと言うようだ)がついている。

2606十字コガネグモ

メスは夜も昼も十字架の真ん中に陣取っている

2606十字コガネグモ大
スポンサーサイト
  1. 2009/08/04(火) 00:00:18|
  2. クィーンズランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<クィーンズランド旅行(17)*ミコマスケイ / Queensland (17) Michaelmas Cay | ホーム | 2009年8月初めの野草 / Wildflowers in August>>

コメント

他の生物ら(鳥を含めて)は相当ギャップがあるけど、トンボは意外と違和感ないですね。
日本にいるそれとそんなに変わらない容姿してますね。

  1. 2009/08/04(火) 03:57:09 |
  2. URL |
  3. Godspeed #V0sVL5lk
  4. [ 編集 ]

トンボ

Godspeedさん、

ご存知ように、日本でのトンボの古い呼び名は「あきつ」で、日本は「あきつしま(秋津島)」とよばれるぐらいトンボが多かったそうですが、トンボは古い生き物で、 あまり姿に変化が少ないようにみえます。もっと派手とか巨大なトンボが見つかると面白いでしょうけど。巨大蛾のヘラクレスモスもみられませんでした。残念。
  1. 2009/08/04(火) 08:55:22 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

最初の写真がとても綺麗ですね。

それにしても、トンボの種類が多くていいですね。
  1. 2009/08/04(火) 10:06:40 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

種類が

Khelljuhgさん、

ありがとうございます。
ほんの狭い場所しか探していなかったのに、これだけ多種類のトンボが見つかるとは、自然が豊なんですね。パースでは無理です。
場所をかえたら、もっと見つかったかもしれません。また行ってみたいです。
  1. 2009/08/04(火) 15:29:30 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

今年の日本はいつもより早くトンボが里山から降りてきています。私もゴールドコーストから少し離れた島でトンボを見ましたが以外に派手ではなかったですがやはり日本にいないトンボなので大喜びでした。
でも鳥は本当に種類が豊富ですよね!
そうそうカエルのツボカビ病は大丈夫でしたか?
  1. 2009/08/04(火) 16:22:43 |
  2. URL |
  3. おーちぃパパ #-
  4. [ 編集 ]

冷夏

おーちぃパパ さん、

今年の日本は冷夏なんですってね。
アキアカネがもう見られるようになったんですか。

クィーンズランドには沢山の島々がありますね。トンボも変わった種類が見られたとは、良いですねえ。日本はトンボの種類が多いけれど、クィーンズランドのトンボも種類が多くて楽しめますよね。

ツボカビ病は、深刻なようです。

  1. 2009/08/04(火) 19:46:36 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/729-2bcf5f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。