オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クィーンズランド旅行(19)*キュランダ鉄道 / Queensland (19)  Kuranda Scenic Railway

2706フレッシュウォーター駅看板

6月28日、朝早く送迎バスでフレッシュウォーター駅へ
2806フレッシュウォーター駅2

フレッシュウォーター駅の中
本物のアンティークの85年前の客車(右手で食事が楽しめます。
2806フレッシュウォーター駅内部

午前中はケアンズ発キュランダ行きが二本、
午後はキュランダ発ケアンズ行きが二本
つまりケアンズ-キュランダ間を毎日二度往復しか運行されていないのです。車で行くとわずか15~20分。地元の人はこの鉄道を利用しません。観光客のみ。
2806列車来3

ヨーロッパなと北半球は夏休み、南半球のオーストラリアでは冬休みで、家族連れで賑わっています。
2806車内

フレッシュウォーター駅を出発して暫くはサトウキビ畑が続きます。
クィーンズランド州のサトウキビ生産が全豪の99%をしめる主要農産物の一つで、サトウキビの刈り取り機械を発明したのはオーストラリアなんだそうな。機械化によって人手を大幅に削減する事によって他国との競争力を高めた。我が家で使っている砂糖もクィーンズランド州産です。
2806車窓サトウキビ

客車14両の長編成を大型ディーゼル機関車が重連で牽引するのだ
キュランダ鉄道は、産業路線として建設され1891年に開通。1500人もの人達(主にアイルランド人とイタリア人、もちろん英国人やヨーロッパ人、中国人も)が働いたが、32人が事故やマラリア、毒蛇に噛まれたりして亡くなったそうだ。
2806車窓トンネル前


標高は328mまでゆっくりと登っていきます。
2806車窓ケアンズ


鉄橋を渡る、反対側には滝が見える
2806車窓鉄橋

バロン滝駅で10分ほど停車
2806バロン駅看板

観光客たちは一斉に外へ出て、バロン滝を見に行きます
2806バロン駅3


冬、乾期のバロン滝は水量が少なくてちょろちょろとしか流れ落ちていません。
2806バロン滝

キュランダ鉄道列車の後ろ
2806列車後ろ

ゴールドクラスの車両
イスが豪華で、ワインや軽食がでるそうです。

2806一等車両

2806キュランダ記念碑
キュランダ駅
キュランダ村はケアンズから25キロ北西に位置する熱帯雨林の中の小さな街です。
2806キュランダ駅





キュランダ駅前。
さて、どこへ行きましょうか
2806キュランダ駅前案内板

キュランダ駅前にあるアイリッシュパブでランチ
2806アイリッシュパブ外観

バーでギネス、、、
2806アイリッシュパブ

ギネスパイ、
ギネスで煮込んだ牛肉をマッシュポテトで覆ってチーズを振りかけて焼いたもの。
付け合わせが、チップスとサラダ。またジャガイモですよ。イギリス系はジャガイモが好きですねえ。
ボリュームたっぷり
2806ギネスパイ

スポンサーサイト
  1. 2009/08/07(金) 00:00:12|
  2. クィーンズランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クィーンズランド旅行(20)*キュランダ 2 / Queensland(20) Kuranda 2 | ホーム | クィーンズランド旅行(18)*ミコマスケイ 2/ Queensland (18) Michaelmas Cay 2>>

コメント

私もこの列車に乗りました。凄くのんびりしていて癒されました(笑)
車窓も良いですね!
  1. 2009/08/07(金) 06:17:29 |
  2. URL |
  3. おーちぃパパ #-
  4. [ 編集 ]

のんびりと

おーちぃパパ さん、

ゆったりのんびりした列車は、子供からお年寄りまで楽しめますよね。
私も定番の観光をしてきました♪
夏場は暑そうかしら。
  1. 2009/08/07(金) 16:00:48 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/732-f5ea7937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。