オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クィーンズランド旅行(21)*スカイレール / Queensland(21) Skyrail

2806スカイレールキュランダ駅

スカイレールを使って帰ります。
高い位置から熱帯雨林の樹冠を見下ろしながら、スカイレールに乗っていくのですが、最初にバロン川を渡る時が、恐かった。はい、高所恐怖症なんです。恐いので固くなって乗っていましたが、川を過ぎると、樹冠、熱帯雨林の天辺あたりが一面に広がって、高度感が多少和らいできて、大丈夫そうだ、ってところで、最初のバロンフォールズ駅についた。

2806スカイレール

バロンフォールズ駅や、レッドピーク駅では遊歩道があって、ゆっくり熱帯雨林の植物や景観を楽しめる。
2806スカイレール2


スカイレールは材料をすべて空輸して、熱帯雨林をなるべくそのままの状態にするように建設したそうです。
スカイレールからは樹冠がよく見える。

2806スカイレール熱帯雨林樹冠

ケアンズの海が見えて最高、ここまでくると高さにも慣れてきて景色を楽しめるようになったけど、終点だ。
スカーレールは待ち時間もなく来れたのですが、終着駅からケアンズ市内へのバスが、一時間に一本しかなくて、多くの人達が、辛抱強くバスをまっていたのだ。

2806スカイレール降下




熱帯雨林で良く見かける
Wait-a-while,
チョット待っての木 
葉の間からツンツン上に伸びている茎?の部分に逆トゲがついている

2506チョット待って

画像左下手前のトゲの付いた茎が人間の洋服などに引っかかるので、「チョット待って」と呼ばれる。このトゲで他の木にひっかかり、それを支えにしてチョット待っての木は、高く大きき育ち、樹冠近くで光の恩恵にあずかれる
2306ちょっと待って茎

これも痛そうなトゲだらけの茎
2306ヤシ茎




スポンサーサイト
  1. 2009/08/09(日) 00:00:31|
  2. クィーンズランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クィーンズランド旅行(22)*ケアンズ / Queensland(22) | ホーム | クィーンズランド旅行(20)*キュランダ 2 / Queensland(20) Kuranda 2>>

コメント

日本の森と全然違っていてやはり良いですね~!太古の森また行って見たいなぁ。行ったのもう10年以上前だけど鮮明に覚えていますよ。
  1. 2009/08/09(日) 23:35:28 |
  2. URL |
  3. おーちぃパパ #-
  4. [ 編集 ]

熱帯雨林

おーちぃパパ さん、

ケアンズは何度行っても面白いでしょうね。
雨期はちょっと遠慮しますが、乾期なら過ごし易くていいですよね。
  1. 2009/08/10(月) 16:19:15 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/734-c41b7252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。