オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クィーンズランド旅行(37)* フレーザー島 1 / Queensland(37) Fraser Island 1

1007フェリー

7月10日、レインボービーチから四駆バスで世界で最も大きな砂島の世界遺産フレーザー島へと出発。本土とフレーザー島はフェリーで結ばれていて、10~15分ぐらいでバスごと渡れる。
1007フレーザー島四駆

生憎の天気だったが、砂浜を制限速度80キロで、四駆バスが走る!
時々、波がバスにかかる。
1007海アジサシ

グレイトサンディ国立公園
かつてはアボリジ二が住み、島は『パラダイス』を意味するクガリと呼ばれ。600~1000人のアボリジニが住んでいたが、20世紀初頭には、西洋人の入植によりアボリジニ部族は居なくなってしまう。
1007雨林

サブトロピカルフォレストには、ビカクシダを良く見かける
1007ビカクファーン

地面にある蜘蛛の巣。
1007トラップ蜘蛛

青い実
1007青い実
スポンサーサイト
  1. 2009/08/26(水) 09:41:16|
  2. クィーンズランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<クィーンズランド旅行(38)* フレーザー島 2 / Queensland(38) Fraser Island 2 | ホーム | クィーンズランド旅行(36)* レインボービーチ / Queensland(36) Rainbow Beach>>

コメント

前にTVでここの特集を見ました。湖とかとても美しい場所ですよね。日本ではなかなか出来ない規模の旅行羨ましいです!
  1. 2009/08/27(木) 06:29:05 |
  2. URL |
  3. おーちぃぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

すごい!!

いや~、すごい上陸用舟艇ですね~・・・。(^^ゞ

それにしてもこんな船が有るんですね。

バスと言うかトラックみたいですが、砂浜を走るのは気持ちが良いでしょうね。
  1. 2009/08/27(木) 11:27:03 |
  2. URL |
  3. 大阪屋 #D2xI14F.
  4. [ 編集 ]

テレビ

おーちぃぱぱ さん、

日本のテレビでは何でも放送しているので、知らない街は世界中にもう無いんではないでしょうか。どんな未開の地でも、日本のお茶の間に流れるんですよね。
でもまあ、実際に行ってみるのが一番です。
おーちぃぱぱ さんも、次回はオーストラリアを満喫なさってください。
  1. 2009/08/27(木) 15:54:52 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

大阪屋さん、

はい、Dデイです(笑)

ごっつい四駆で砂浜も島の中も走ります。大きなバスを易々とあやつるドライバーも凄いです。
個人で四駆を借りての島巡りは、結構大変そうですが、自分で実際に75マイルビーチを疾走したら楽しいでしょうね。
  1. 2009/08/27(木) 15:58:52 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/751-ddd6b3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。