オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月初旬の虫

11:9シマハナバチ

日本の虫好きの方々が汗を流しながら虫採取などに励んでおられる間、当地は冬なので実感がわきませんが、11月も過ぎるといっきに暑くなってくるので、日本の夏のムシ探しを実感できる今日この頃。

夏場はブッシュに出かける時、防虫スプレーをたっぷり手脚にかけます。
忘れるとダニや蚊などにやられて後が大変。
近所の公園へ出かける時は、特に何もしませんが、小バエが顔にまとわりついてうっとおしい。

街中の公園でみつけたムシたち

画像上のシマハナバチに似たハチは、毎年顔を見せてくれます。

11:7コガネムシ一種




この甲虫はなんでしょう

11:9甲虫




ブッシュを歩いていると飛び立つけれど、止まると地味で目立ちません。
表は鮮やかなオレンジ色に黒なんだけれど、翅を開いてくれないの。

タテハチョウ科  ジャノメチョウ亜科
マーブルドゼニカ

11:9マーブルドゼニカ




昼に活動する蛾

Castniidae カストニア科 (Sun Moths)
Synemon sp


11:9昼蛾
スポンサーサイト
  1. 2009/11/13(金) 08:54:45|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<紫系の花 | ホーム | オータムイエローリリー>>

コメント

植物の種類が多いと、虫の種類も多いでしょうね~・・・。

日本の虫さえわからないので、海外の物はさっぱりですね。^^;
  1. 2009/11/13(金) 09:50:03 |
  2. URL |
  3. 大阪屋 #D2xI14F.
  4. [ 編集 ]

わお。虫だ~。
一番上のハチは日本で似たのが見られますね。
コシブトハナバチ系。
二番目のはコガネムシ科、質感がとてもいいですねぇ。
その次はゾウムシ科、体型は日本のノコギリゾウムシという仲間に似てますが、
触覚はチョッキリゾウムシのそれに見えます。
もっとも、オーストラリアなので日本の仕分けをそのまま適応するわけにはいかないでしょうけれど。
また素敵なカマキリも見られるんでしょうか。
  1. 2009/11/13(金) 12:32:18 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

 わーい 虫だむしだw
 いいですね。
 今シーズンも色々なオーストラリアの虫を見せてください。
 ハチの写真バッチリ止まっていますね。凄いです。綺麗なハチですね。
最後の蛾は蛾なんですね。蝶かと思いました。なかなか渋くて綺麗な蛾です。
 これも100mmマクロなのでしょうか。
  1. 2009/11/13(金) 18:23:56 |
  2. URL |
  3. URABE #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

花、花、花、、、

大阪屋さん、

ワイルドフラワー、草本の最盛期は過ぎてしまい、これからは、木本の花が咲き出すでしょう。
樹木は背が高いので、花が咲いて虫が来ても遠くて撮影出来ないです。

地元の人でも、花の名前はともかく、ムシの名前を知っている人は少ないです。

  1. 2009/11/13(金) 19:47:53 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ムシです♪

昆虫博士KOH16さん、

解説ありがとうございます。

毎年でて来るお馴染みのムシばかりなんですが、名前がわかりません。
専門家でもないとわかりそうもないです。
国土が広いから、色んな虫がいるのでしょうけど、私の場合は近所しか行かないので、あまり変わった虫は見られないでしょう。(居ても見つからないし)
今年は、まだ、カマキリを見ていません。
小さいので見つけるのが大変ですが、ひょいとそこいらの塀に居たりします。

  1. 2009/11/13(金) 19:54:42 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

もうすぐ夏です♪

URABE さん、

私は近所でしかムシ探ししないので、毎年同じようなムシばかりです。
たまに珍しい虫が見つかると興奮します。

最後の蛾は、触覚もチョウのようなんですが、昼行性の蛾でCastniidae カストニア科 (Sun Moths)   Synemon sp  です。http://esperancewildlife.blogspot.com/2009/04/sun-moth-synemon-species.html

はい、100mmマクロです。

  1. 2009/11/13(金) 20:04:25 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

すごいすごい。
私も撮ってみたいけれど、マクロを買う勇気が・・・

ワンコでお金かかったしなあ。
 
rooさんの写真を見て、満足することにします。
  1. 2009/11/14(土) 02:58:36 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

ムシ、ムシ

ぷーままさん、

ぷーままさんはお忙し過ぎるから、大変ですね。
ご自分のお体も大事になさってください。
  1. 2009/11/14(土) 08:42:23 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

日本は冬が近付いてますが、オーストラリアはこれから虫のシーズンなのでたくさん見られますね。

最後のガが面白いです。
  1. 2009/11/15(日) 02:51:56 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

晩春

Khelljuhg さん、

日本は四季がはっきりしているので、秋も冬もそれぞれに楽しめるでしょうか。

パースの夏は、乾燥しすぎていて日本ほど身近にムシが沢山いない、ように思われます。
色んな虫が見つかると良いのですが。
  1. 2009/11/15(日) 14:56:59 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/765-42036f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。