オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オレンジ色のドロセラの花

11:22DroseraHyperostigma全体

ムシを探してブッシュを歩いていると、オレンジ色ドロセラが咲いています。
ドロセラ ミニアタ(Drosera miniata)かな、でもなんだかが一回り小さい感じ。
とりあえず写真を撮って、帰ってから調べてみると、
どうも、ドロセラ ヒペロスチグマ(Drosera hyperostigma)ではないか?!
と、思うのですが、いかがでしょう?

学名 Drosera hyperostigma

11:22DroseraHyperostigma花中心部

マリーの木の下で咲く、ドロセラ ヒペロスチグマ

11:22DroseraHyperostigma二輪




こちらは、離れた場所に咲いていたドロセラ ミニアタ

学名 Drosera miniata
英名 Orange Sundew

11:22DroseraMiniata

ドロセラの咲いていた付近に地層が見える場所があったので、撮ってみました

11:21エリスブルック地層

こちらは、早春にかけて、Drosera gigantea(中央やや下の茶色い枯れ枝のようなもの) が咲く湿地だった場所。
すっかり干上がっています。

11:21ドロセラギガンティア枯
スポンサーサイト
  1. 2009/11/24(火) 00:00:54|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今度は茶色 | ホーム | 二匹で♪>>

コメント

写真を見る限りD. hyperostigmaっぽいですね。

D. giganteaが生えている場所は毎年こんな風に干上がるんでしょうか?
  1. 2009/11/24(火) 08:57:33 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

カラカラ

Khelljuhgさん、

D. hyperostigmaですよね。
また 一つドロセラを見つけられました♪

D. giganteaの生えている場所には、Utricularia multifida、Drosera. glanduligera、D.heterophyllaも生えます。冬から早春のころには湿地ですが、夏場はからからに乾涸びています。

  1. 2009/11/24(火) 17:33:07 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

おおおお、D.hyperostigma 良いですね~・・・。

それにしてもかなり乾燥するんですね~。

この乾き具合が難しいんですよね。

中々小さな鉢ではこの条件を再現するのは難しいんですよね~・・・。(-_-;)
  1. 2009/11/25(水) 23:22:50 |
  2. URL |
  3. 大阪屋 #D2xI14F.
  4. [ 編集 ]

乾燥

大阪屋さん、

夏場は、ほとんど雨が降らずにカラカラに乾燥しています。

日本は湿気があるから、乾きにくいのでしょうか??

上手くいくと良いのですが。
  1. 2009/11/26(木) 18:04:01 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/776-9fb36902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。