オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャンベラのムシ

12:10金カメムシ下から


夏のキャンベラ、広い国立植物園を散策しながら鳥やムシを探してみました。
美しく輝くキンカメムシの一種


12:9キンカメ交尾




1cmぐらいのハナノミの一種

12:9巨大ハナノミ




ベニボタルの一種


12:10ベニボタル?




ユーカリの木にミミズクの一種の幼虫



12:9ミミズク




巨大なコウモリガのXyleutes liturataが交尾中


12:9Xyleutes liturata
スポンサーサイト
  1. 2009/12/27(日) 10:50:18|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クリスマスベル * キャンベラ | ホーム | タテガミガン親子 * キャンベラ>>

コメント

東京は冬なので、一部を除き昆虫を見かけません。暖かい時期はたくさん昆虫が見られていいですね。
  1. 2009/12/28(月) 21:28:45 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、

オーストラリアは夏で、キャンベラはパースよりも湿気があるように思われます。
だからでしょうか、パースよりもムシの数が多いようです。
植物園ぐらいしか行かなかったのに、かなりの数のムシをみました。

日本は、冬で寒いでしょうが、雪をみられるチャンスがあっていいですね。
  1. 2009/12/29(火) 21:01:53 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/795-b99b0a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。