オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アリバチ

1:11エリスブルック蟻蜂居周辺

パース辺りでは、40℃を超す日々が二三日あって、その後30℃台に下がったのですが、湿度が高くて日本の夏のように蒸し暑かったのです。暑さでバテてました。



1:11アリバチ2

涼しい日に、ちょっぴり出かけたジャラの森で見かけたのは、、、

地面を見下ろしてみると、1cmぐらいの蟻に似たような生き物が、素早く動き回っているのですが、
蟻にしては、動きが滑らかでない。地面をハチがちょこまか動いているように見えたのです。
んで、よっく見てみると、久しぶりのアリバチでした。

ちょこまか動き回っては、落ち葉や枯れ枝に隠れようとしたのか、
何故か頭だけ地面に隠し(?)てます。


1:11アリバチ頭隠

一見、蟻のようですが、アリバチ科の翅の無い♀のハチで、刺します。
刺されないように注意して、撮ってみました。

日本に居るアリバチにちょっと似ているでしょうか。


Velvet Ant  
Ephutomorpha  


1:11アリバチ
スポンサーサイト
  1. 2010/01/22(金) 18:33:29|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ダニ *  Tick | ホーム | スノッティーゴブル * Snottygobble>>

コメント

日本のアリバチと・・・・・う~ん私は良くわかりませんが。日本のアリバチを見たことがないのです。
パースの暑さは相当ですよね。日本の寒さと足して二で割ると良いかも知れないです。
  1. 2010/01/25(月) 05:53:41 |
  2. URL |
  3. おーちぃぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

1/2

おーちぃぱぱさん、

日本は寒いのでしょうね。
当地が暑すぎると、日本の寒さが冗談にしかきこえません。ごめんなさい。
もうすぐ2月。一番暑い月です。日本は一番寒い。うーん、難しい!
  1. 2010/01/25(月) 16:33:34 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

アリバチの実物は今まで見た記憶がないんですが、とても面白い昆虫ですね。
  1. 2010/01/25(月) 16:42:54 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

信州で採集したことが有ります。
何処にしまったのか、直ぐにはでてきそうも有りませんが、赤い胸がとても印象深く、またお尻の模様は金毛の横縞模様だったような。
  1. 2010/01/25(月) 21:05:37 |
  2. URL |
  3. じごまる #-
  4. [ 編集 ]

こりゃまた、変わったやつ。
社会生活するのですか??
餌は???
  1. 2010/01/26(火) 08:04:24 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

ちょこまか

Khelljuhgさん、

アリバチは、小さくて地面をちょこまか動き、あるいは落ち葉などに隠れているので、見つけ難いです。ハチなので、うっかり手で捕まえようなどとすると、刺されてひどい目にあいます。まだ、刺されてはいません。

  1. 2010/01/26(火) 09:54:16 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

毛深い

じごまるさん、

毛深いハチですよね。何か意味があるのでしょうか。
日本の虫は、ほぼ制覇なさっておられるのでしょうか。
海外にもお出かけしての採取では、どれだけたくさんの虫がご自宅にあるやら。
今年は、どちらへお出かけの予定でしたか。


  1. 2010/01/26(火) 09:57:21 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

寄生

ぷーままさん、

地面の中などにいる虫の幼虫などに、卵を産みつけ寄生するようです。
他にも変わったアリバチがいるようです。

  1. 2010/01/26(火) 10:04:45 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

国内の昆虫全種制覇なんて、天文学的数字かも。
カミキリムシだけでも亜種レベルで900も居りますし~それすらも500になかなか届きません。
今年は、アフリカも考えたりしてみましたが、時期的に合いそうも無いので、残念ですが諦めました(T_T)
で、本日スリランカの方と少しお話しする機会があったので、スリランカの自然を調べた所、物凄く魅力的~。
ただし、こと採集となると、スリランカは前面採集禁止だそうです。
ちょっとネットで調べたらグリーンのアリが生息してたり、特異な生態系のようで、面白そうなのに残念です~。
撮影旅行としてだけでも、何時か行って見たいな。
  1. 2010/01/29(金) 17:02:45 |
  2. URL |
  3. じごまる #-
  4. [ 編集 ]

無数に、、、

じごまるさん、

日本でも、まだ新種発見の虫なども居るぐらいですから、相当の数の虫でしょうね。
でも、有名どころはおさえておられるのでしょう?
素人目には、どこがどう違うのかわからないレベルの種類差だったりするし、、、

スリランカなど、世界中に面白そうな地域がたくさんありますが、危険なところもあるでしょう。
アフリカも広くて生き物がたくさん居てよさそうです。が、ちょっと治安面で不安です。

また、海外の変わった虫などをご紹介くださいませ。
  1. 2010/01/29(金) 17:29:38 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/804-8b8f317f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。