オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

2:6狐骨頭

火事のあった公園で、アカキツネの骨が焼け残っていました。
アカキツネは、もちろん外来種で、1080 (sodium monofluroacetate)という薬を使用して駆除されたのが、
死亡後火事にあったようです。
1080は、在来種を守るために、アカキツネ、ウサギ、野生化したネコなどを駆除する目的で使用されています。


2:6狐骨

足跡が見られたので、まだ他のアカキツネがこのあたりに生息しているようです。


2:6狐足跡
スポンサーサイト
  1. 2010/02/23(火) 09:31:25|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<緑色のインコ | ホーム | 焼け跡から>>

コメント

火事によって失われた命は外来種と言えども悲しいものですね。でもたくさんの花が咲くいてくれるのも事実!
何だかちょっと複雑な心境です。
  1. 2010/02/23(火) 15:54:58 |
  2. URL |
  3. おーちぃぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

火事

おーちぃぱぱさん、

夏場は、雨がほとんど降らないのでカラカラです。
山火事も多く発生します。 被害が少ないほうがよいのですが、、、、

もうすぐ秋。花はますます少なくなってくるでしょう。
雨が降ってくると、新しい草花が芽生えてくるはずです。
  1. 2010/02/24(水) 11:00:05 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/809-a5a5e16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page