FC2ブログ

オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

グレヴィリア

フレーム グレヴィリア

花の蜜をそのまま吸ったり。
甘い蜜をもつ花をアボリジニーの人々は水に浸けておき、蜜の染みだした甘い水を飲みます。


英名 Flame Grevillea
学名 Grevillea eriostachya




FlameGrevillea.09.11.06.jpg









オールド ソックスという俗称をもつ,ホワイト プルーム グレヴィリアは、花の匂いがあんまり芳しくない、のです。
たとえて言えば、何遍も使って古くなった雑巾とでもいいましょうか。今時の靴下は除菌入り洗剤、花の香りの柔軟剤などなど使っているから、古い靴下でも不快な匂いはしないと思います。
この名前が付いたのは多分十九世紀、だからそのころの洗濯事情を考えても、まあ、あんまりいいにおいはしなかったと思います。


英名 White Plume Grevillea
俗称 Old Socks
学名 Grevillea leucopteris



WhiteGrevillea.09.11.06.jpg

スポンサーサイト



  1. 2006/11/14(火) 10:51:03|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スワン ウ゛ァレーのムシ | ホーム | セミ>>

コメント

おはようございます。
面白い花ですね。水に浸けておいて飲むのも面白いのですが、その名前が直球でおかしい(^ ^)
rooさんの日記を拝見していて思うのが、オーストラリアの方々のネーミングってすごくシンプルなんだなぁ、ということ。姿をそのまま何かに例えたり今回のは匂いをそのまま表現したり。
それにしても「古い靴下」ってのが、名づけた人にはさぞかし衝撃的な匂いだったのでしょうね。
  1. 2006/11/15(水) 09:27:21 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

> KOH16さん、こんにちは、

日本は情緒的な名前の付け方をするような気がします。
おっしゃるように、豪の名前は分かりやすいですね。塀にいるからFence Skinkとか Fence Grey Geometer Moth など全くそのまんまで可笑しいです。

開拓時代って面白そうだけど、臭かったんでしょうか。
衣料も洗濯方法も今では考えられない程労力を必要としたでしょうからね。
洗濯機がある時代で良かった!!!
  1. 2006/11/15(水) 17:40:48 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/82-9bf05f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page