オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

シャツオーキッド

9:26ThelymitraCampanulata花

地生ランを探しに、Perthの北東へ車で3時間ドライブしたあたりに、出かけました。
途中、ところどころにあるブッシュでも、ランを探しましたが、見つかったのはパープルエナメルオーキッドが数本のみ。目的地にある、観光案内所でランの咲き具合を聞いてみると、今年は冬の降雨量が少なくて、ランは全く駄目、とのことでした。

折角来たのだから、と、あちらこちらのブッシュを歩いてみても、
ランの姿は無い!

低木の根元に寄り添うように咲くシャツオーキッド二株を、ようやく見つけたのでした。

直径約2cmの小さな花の、蕊柱の部分が、水木しげる描くところの「カッパの三平」の笑った顔に
見えなくもないでしょうか? 
「ゲゲゲの女房」が終了してしまい、ちょっと寂しい。関係ないですが。

9:26ThelymitraCampanulata花拡大

「Thelymitra」は、ご婦人の帽子の意
またThelymitra属はサンオーキッド(Sun orchid)ともよばれるのは、花が夜や曇りの日には閉じて、太陽が出てくると花が開くからです


花期 9~10月
花数 2~15
花の大きさ 2cm前後
高さ 20~50cm
葉の長さ 10~25cm
葉の幅  4mm前後


学名 Thelymitra campanulata
英名 Shirt Orchid / Bell Sun Orchid

9:26ThelymitraCampanulata全体

つぼみ二つに開花した花が二つ
花が15もついたら見事でしょうが、雨不足のためか、花数が少ないよいです

9:26ThelymitraCampanulata

横から


9:26ThelymitraCampanulata横

ランを見つけたブッシュ
気温28℃ 
かなり乾燥していました


9:26Wongan
スポンサーサイト
  1. 2010/09/27(月) 10:59:03|
  2. Orchid(ラン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ピグミードロセラ Drosera helodes | ホーム | ドロセラミクロフィラ>>

コメント

美しい姿のランですね。
カッパ、もうそうとしか見えないw
一茎一葉で半寄生性を連想させる姿ですね。
ランって面白いです。
  1. 2010/09/27(月) 12:38:37 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

妄想

KOH16さん、

カッパ、あ、もうそうですか、やはり(笑)

小さなランで、高さ20cmぐらいしかなく、木の根元に生えているので、
見つけ難いです。
紫の縞模様が美しいですね。
蜂に受粉を手助けさせるランは、もっと小さくてしかも茶色っぽいので、
見つけるのは大変そうです。

  1. 2010/09/27(月) 15:45:00 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

あぁ!カッパだ!!見えました!!!
一度そう見えたらもうカッパにしか見えません!!!
  1. 2010/09/28(火) 17:24:49 |
  2. URL |
  3. てぃーだ #-
  4. [ 編集 ]

かっぱ

てぃーださん、

うほほ、かっぱに見えますか!!
オーストラリアにも、かっぱがいるようです(笑)
やはり、キュウリが好物なのでしょうか。
  1. 2010/09/28(火) 21:11:43 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/877-8f9deb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page