オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウィリー ワグテイル

子供の高校近くの街路樹に、ウィリー ワグテイルが巣を作っていました。
ほぼ毎日のようにこの木の下を通っていて、巣があることに全く気がつきませんでした。昨日はたまたまレインボーロリキーを撮影しようとして偶然発見。
細かい草などをクモの巣で紡ぐようにして作ったウィリー ワグテイルの巣にはヒナの嘴が覗いていました。


ウィリー ワグテイルは動きが軽やかで人を怖がらないので、どこでもよく見かけます。

早朝の散歩では、高いピッチの爽やかな鳴き声を披露しています。



英名 Willie Wagtail

学名 Rhipidura leucophrys




WillieWagtail.hina.16.11.06.jpg




WillieWagtail.16.11.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/11/17(金) 11:35:16|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クリスマス スパイダー | ホーム | ゾウムシ>>

コメント

 くもの巣で、巣を造るんですか?素晴らしいですね。こういう習性を持った鳥がいるなんて知りませんでした。
  1. 2006/11/17(金) 18:49:55 |
  2. URL |
  3. tu4477 #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

>tu4477さん、
クモの巣だけではないですけれど、よくまあ集めてくるものですね。軒下などでクモらしきむしをついばんでいたりするから、材料にはことかかないのでしょうか。
このあたりにも色々な鳥がいてバードウォッチングしていると興味深いです。
  1. 2006/11/18(土) 07:35:31 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/88-bd373b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。