オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湿地にて

11:6黒赤タマムシ

湿地帯に出来た、保護区のウォーキングに参加してきました。
湿地帯ですが、今の時期はカラカラで水はありません。

画像上は、このあたりでよく見かけるタマムシ

和名 ハラアオムカシタマムシ
学名 Castiarina pallidiventris

****

11:6茶タマムシ

約2cmの地味系タマムシ
うっかり近づくと、すぐに察知して、ポロリと落下してしまうので、
こっそり近づきます。


11:6茶タマムシ二匹

****


11:6小タマムシ

ワトルの木には、5mmほどの小さなタマムシ


11:6小タマムシ3匹
スポンサーサイト
  1. 2010/11/08(月) 09:44:44|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ミミック | ホーム | カメムシの孵化>>

コメント

3番目の種類は一見地味なようでよく見ると色が何色もありますね。そちらはタマムシの仲間がたくさんいるようで楽しそうです。
  1. 2010/11/08(月) 12:10:47 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

多種類

Khelljuhgさん、

西豪州には、たくさんのタマムシの種類があります。
地味系のタマムシは、違いがわかり難いです。
タマムシは、目が大きくて可愛らしい、、、と思います。
  1. 2010/11/08(月) 18:00:57 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/887-8e961bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。