オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

メタリックグリーンの甲虫 など

11:6メタリックグリーン

メタリックグリーンの美しい甲虫は、オサムシでしょうか。
枯れ湿地のカヤツリグサの一種にいました。




11:6カマキリメス

ぷっくり卵をもった大きなおなかのカマキリですが、羽が短い




10:30SpottedJezebel幼虫

Spotted Jezebel というチョウの幼虫
成虫はとても美しいので、是非、撮りたいんだけれど、、、、





10:13キリギリス?幼メス

ブッシュで、キリギリスの幼虫をギョロ目で




11:6Owlfly

日本でもおなじみの、ツノトンボ
英語では Owlfly   何故にフクロウ??
スポンサーサイト
  1. 2010/11/16(火) 00:01:23|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イボイボなゾウムシ | ホーム | ブロッチトダスキーブルー>>

コメント

緑の甲虫はオサムシの仲間のようですね。日本のものは大体地上性ですがこれは植物の上にいるんですね。

最後のツノトンボの仲間は胸部が毛むくじゃらで面白いですね。
  1. 2010/11/16(火) 02:56:36 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

うろうろ

Khelljuhgさん、

オサムシは、植物の地面に近い部分でうろうろしていました。

どうして毛むくじゃらなのでしょうね。何か役割でもあるのでしょうか。
  1. 2010/11/16(火) 17:49:43 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/894-a7ceb883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page