オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スプーンウィングドレースウィング

11:17Spoon-wingedLacewing横

今月に入って、このユニークな羽をもつカゲロウの存在を知り、
何処に生息しているのか情報を仕入れてきて、
何カ所か探しにでかけました。

陽が出て暖かくなる11時ぐらいから飛びはじめるそうで、カゲロウの居そうなブッシュを歩き回り、
一回目と二回目は、全くの空振りで、ブッシュに居るダニが大歓迎してくれただけでした。

三度目の正直で、フェザーフラワーの咲く、ジャラのブッシュランドで、ヒラヒラ飛ぶ虫を発見。
「居た!!居た!!居た~~~~~!!」
思わず声がでてしまう。

スプーンウィングドレースウィングのメス!

二匹見かけたけれど、見つけたのはメスのみ。
オスは、もっとほっそりした羽のようです。
体は2cmぐらいで、後ろ羽は約4cm
11月から12月にかけて出てきます。

西豪州南西部に7種類生息。他にはアフリカ、南欧、南米で見られるそう。

Spoon-winged lacewing ( Chasmoptera sp.)


11:17Spoon-wingedLacewing後


どうしてこんな羽をもっているのでしょう。



11:17Spoon-wingedLacewing前


フェザーフラワーの咲く、ジャラのブッシュランド


11:17タルボットブッシュランド


仲良くしたくないカンガルーティック。
 ダニ。
他にも、マダニなど何種類か居るようで、私も数カ所噛まれました。
噛まれると、痛痒い。
幸いな事に、このあたりのダニは病原菌を持っていないそうです。


11:20カンガルーダニ2



カンガルーティックは、かなりすばしっこく、カメラで被写体をねらい、じっとしているスキを
狙って、体にやってきます。首の後ろなどを噛まれました。

ダニが歩き回る動画です→カンガルーティック←クリックしてください



スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 00:01:42|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<バルーンウィングドケイティディド 交尾 | ホーム | パリドスワンスワンプスコーピオン>>

コメント

こんな形のカゲロウがいるんですね。

カンガルーティックは歩くのが早いですがいつも歩き回って獲物を探しているんでしょうか。
  1. 2010/11/21(日) 04:40:02 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

待ち伏せ

Khelljuhgさん、

変わった羽の形をしたカゲロウですよね。

ダニは、イキモノが通りかかるまで、潜んでいて、気配なのか匂いなのかで、
素早く獲物に近寄っていくようです。爬虫類のトカゲには、マダニが取り付いているのを見た事があります。この付近には、カンガルーが多数生息しているので、彼らの体には、ダニがごっそり取り付いていそうです。
  1. 2010/11/21(日) 18:06:09 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

やはりいろんな虫がいますね~・・・。
それにしてもあの羽がどういった形で役に立つか知りたいですね。

未だにダニの洗礼は受けたことはないんですが、結構マダニに食いつかれた人は見てます。
小さな虫がほんとにどうやって人間の体に取り付いてくるのか不思議ですね。
  1. 2010/11/21(日) 19:47:22 |
  2. URL |
  3. 大阪屋 #D2xI14F.
  4. [ 編集 ]

スプーン

大阪屋さん、

変わった虫がいますね~~。
変形した?羽はなにかの役に立つのでしょうか。
飛んでいる時は前羽を使ってとんでいるようにみえました。
こんど見つけたら(ダニには噛まれたくないです)もっとよく観察してみましょう。動画にとったつもりが、ボケボケだったし、、、、

小さいダニだからこそ、すばやく人間の弱点を見つけ、
首とかに噛み付いて、まるでドラキュラですよ。
洋服の隙間とかから潜り込んで、知らぬ間に噛まれてます。
あああ、イヤダイヤダ。
  1. 2010/11/21(日) 22:22:06 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

 素晴らしい虫ですね。こんなのが居るなんて全く知りませんでした。
 このところの美しいタマムシとかも羨ましいです。
 それと、このダニ! 速い速いw これじゃ撮影大変ですね。虫除けスプレー的なもので防げないのでしょうか。
吸血したらすぐに離れるんですか?それともやっぱりまん丸に太るまで離れないんでしょうか。恐ろしいです。
  1. 2010/11/22(月) 09:46:45 |
  2. URL |
  3. T.Urabe #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

奇妙な虫

T.Urabe さん、

わたしも、スプーンウィングドレースウィングの存在を、つい最近まで知りませんでした。
今丁度出現しているので、これを撮らない手はありません。
ただし、虫が多く出るって事は、ダニも大活躍する訳でして、、、
虫除けは、あまり効かないような気がしたの、使っていませんでしたが、
ダニに噛まれてからは、たっぷりと手足に、虫除け剤を塗布し、さらに衣服の上からも
塗布するようにしています(ちょっと遅いかな)
ダニは、吸血して離れない時と、吸血に満足?してか、ポロリと落ちる時があります。
私に取り付いたマダニの二匹は、ピンセットで引きはがしましたが、カンガルーティックは、部屋に居る時にポロリと落ちてきて、ぎょっとして、すぐ殺しました。
自分の体で見難い部分に取り付かれると、やっかいです。
  1. 2010/11/22(月) 11:02:18 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

変わった後ろ羽ですね~。
ガガンボの様にバランサーの役目をしてるのだろうか?
ダニの歩くのが速い事。
驚きました、これじゃ~くわれるのは時間の問題ですね^_^;
僕は、まだ未経験なのですが、噛まれたら、そちらではその場ではどんなふうにして除去してますか?
  1. 2010/11/22(月) 16:45:46 |
  2. URL |
  3. じごまる #43MzfegY
  4. [ 編集 ]

殺!

じごまるさん、

変わった後ろ羽が、何の役割を果たしているのか、、、、わかりません。

ダニ、、ああ嫌だ、大嫌いです。
じごまるさんは、世界中をまわっておられるのに、ダニ未体験なんですか!!!
素晴らしい!!

ダニをその場で見つけたら、払い落として、もちろん、殺します。
ちょっとやそっと、踏みつけたぐらいじゃ死にません。
完全に息の根を止めてさしあげます。
もしも、皮膚に食い込んでいたら、うちに帰ってから、ピンセットで頭を取り損ねないように、ひっぱり出します。
  1. 2010/11/22(月) 17:45:54 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/899-ee130ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。