オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バルーンウィングドケイティディド 交尾

11:15キリギリスメス

バルーンウィングドケイティディドのメスは、長い産卵管をもっているけれど、羽がありません。
色は、茶色だったり、緑色だっりです。

11:15BaloonWingedKatydidメス

クツワムシに似たオスは、ほとんどが緑色。


11:9BaloonWingedKatydid


夜の散策に出かけたら、グラスツリーの葉で、バルーンウィングドケイティディが
交尾していました。

11:20BaloonWingedKatydid交尾





11:16バッタ交尾

こちらは、昼間見かけたバッタの交尾。
オス、メス、ともに羽が小さく、一見幼虫にしかみえませんが、成虫だったようです。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/22(月) 10:53:03|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ボクサーバークマンティドのオス | ホーム | スプーンウィングドレースウィング>>

コメント

バルーンウィングドケイティディドは体の本体より産卵管の方が長いように見えますが、地中深い所に産卵するんでしょうか。
  1. 2010/11/22(月) 23:37:14 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

産卵管

Khelljuhgさん、

バルーンウィングドケイティディドは、地面(砂地)に産卵する為に、長い産卵管をもっているのだと思ったのですが、否、違う、という意見のあるそうで、まだわかっていません。
  1. 2010/11/23(火) 11:04:31 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/900-49a1765f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。