オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早朝のオーストラリアン エンペラー

ワトル一種プリックリーモーゼスに、
オーストラリアン エンペラーが寝ていたのかな。
朝早く、気温が低いので、じっとしています。


英名 Prickly Mosses
学名 Acacia pulchella




ヤンマ科 Aeshnidae
オーストラリアン エンペラー
Australian Emperor / Hemianax papuensis


8:18Australian Emperor
スポンサーサイト
  1. 2012/08/19(日) 10:44:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ツートードイアーレススキンク | ホーム | コウホソナガクビガメの子供>>

コメント

昔、ブリスベンから少し離れた島で数種類のトンボを見ましたが、ヤンマもいるのですね。日本のオニヤンマくらい大きいのかなぁ?
そう言えば、蝶もヤマトシジミそっくりなのがいたりしてビックリしました。
  1. 2012/08/22(水) 18:16:13 |
  2. URL |
  3. おーちぃパパ #-
  4. [ 編集 ]

おーちぃパパ さん、
オーストラリアに、日本と似たようなムシが居て、驚かされますよね。
もうすぐ春になると、ムシも花も賑やかになってくるでしょう。
楽しみです。
  1. 2012/08/23(木) 08:33:45 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/969-4e23b09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。