オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

ツートードイアーレススキンク

8:25Two-toedEarlessSkink


日本へ出かけている間に荒れた庭の草刈りをしていると、
公園などでたまに見かけるトカゲの、
ツートードイアーレススキンクが、出てきました。

折角なので、ちょいと捕まえて撮影に協力?してもらいました。
名前どおりに、Two-toed 二本の足指 と、
二本の前足指がみえます。

移動には、付属品のような手足は使わずに、
ヘビのようにウネウネと進みます。

オーストラリア固有種
Scincidae(スキンク科)Skink
Hemiergis属
英名 Two-toed Earless Skink
学名 Hemiergis quadrilineata


8:24Two-toedEarlessSkink前足

小さな前足で、サインはV(古いな)



8:24Two-toedEarlessSkink後足

後ろ足の指も、二本ですね。


8:26Two-toedEarlessSkink顔
スポンサーサイト
  1. 2012/08/27(月) 16:57:06|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ウィンタードンキーオーキッド | ホーム | 早朝のオーストラリアン エンペラー>>

コメント

やはり脚はあまり使わないんですね。

インドでもヒマラヤ地方の州で黒っぽいスキンクの仲間を1〜2種類見かけました。
  1. 2012/08/28(火) 18:45:09 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、
脚は退化途上なのでしょうか。
小さくて可愛いけれど、役に立ちそうもないですね。

インドの動植物について、かなり詳しくなっておられますね。
広いインドの北部中心に活動なさっているのでしょうか。
  1. 2012/08/28(火) 19:10:56 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

今の処南インドにはまだ行ったことがありません。住んでいる所では住宅地をうろつくくらいしかできないので(笑)見られる動植物も限られます。ヒマラヤの麓近くに住んでいるので、ヒマラヤ地方の下の方なら頑張れば日帰りもできます(バスだと休憩地点のトイレの難度が高く大変ですが)。といっても、動植物を見に行きたいと言ってもつき合ってくれる人がいないので、それ以外で用事があったり友人と旅行したりするときくらいしか訪れる機会がなかなかありません(泣)。
  1. 2012/08/29(水) 03:04:21 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

やっぱりトカゲはトカゲの顔をしていますね。
ヘビとはぜんぜん違います。
両方飼ってみてよくわかるようになりました。
  1. 2012/08/29(水) 15:05:41 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

旅行

Khelljuhg さん、

ヒマラヤの麓に住んでらっしゃるのに、気軽に出かけられないとは、
お気の毒です。
インド辺りでは、食べて行くのがやっとで、余裕がないのでしょうか。
身近すぎて、興味がもてないのでしょうか。
トイレは、、、、汚すぎるのかな。困りますね。
  1. 2012/08/29(水) 16:29:32 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ぷーままさん、

トカゲの方が愛嬌がある??かしら。
このあたりのヘビは、大抵毒があるので、
あまり近付きたくないです。でも、写真は撮りたいです。
  1. 2012/08/29(水) 16:31:57 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>インド辺りでは、食べて行くのがやっとで、余裕がないのでしょうか。
貧しい層ではそれもありますが、余裕のある層でも趣味の種類は意外と限られていて、「実用的で尚かつインド社会でステイタスになるもの(車・ブランド時計・大型テレビ・iPhoneなど)」を購入したり、映画や音楽を鑑賞したり、スポーツをしたり、家族旅行をしたり、くらいしか思い付きません。それ以外は「訳の分からないもの」として一括りにされてしまいます。余裕のある層も最近になって余裕が出てきた新興層が多いためかいろいろなものを楽しむ素養がなく、また家族単位で行動することが良しとされているので家族といながらできることとなるとどうしてもそうなってしまいます。またインドの人は一般に自分や他人の立場・権力に敏感で、自分を他人より上に見せる要素のないものは嫌がられます。動植物が好きな人もいることにはいますが、数も少なく細々と活動しているようです。インドでもいろんな民族がいますが、僕のいる地域の主要民族は「実用重視・お金重視」の傾向がより強いです。

>トイレは、、、、汚すぎるのかな。
バスで行くと、郊外に出た途端に清潔でないトイレばかりになり、標高が上がるにつれて日本人旅行者がトイレと認識できるトイレが減ってきます(外国人の多い観光スポットは別)。でも旅行者にとってはトイレがあるだけましで、平野でも農村に住む人は畑や野原で用を足す人が多いようです。タクシーだと好きな場所で停めてもらえるのでトイレを選べてまだ楽ですが。
  1. 2012/08/31(金) 17:19:48 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

趣味

Khelljuhgさん、
家族と実質的な物を重視ですか、なるほど。この辺りに住むインド人も、そんな感じかな。
動植物に熱心なのは、イギリス系オージーでしょうか。時々、熱心過ぎて過激になるので、あまり好きではないですがね。

オーストラリアも、郊外に行くと、そもそもトイレなどないので、木の陰などで、用をたしたりします。
汚いトイレよりは、野原の方が、ましでしょうか。
  1. 2012/09/01(土) 10:40:10 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/970-e272e9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page