オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミナミアオバズク,

5:4ミナミアオバズク全体

話には聞いていた、フクロウの一種 ミナミアオバズク を、初めてみました。
思ったより小さく、体長35cmぐらいです。



5:4ミナミアオバズク


フクロウ科
ミナミアオバズク, 固有種
英名 Southern Boobook
学名 Ninox boobook

5:4ミナミアオバズクその2

縦に二つ並んだ、木の洞に、それぞれ一羽入っています。
ペアでしょうが、どちらがオスやら、メスやら。


5:4ミナミアオバズク二羽

吐き出したペレットが、下に落ちています


5:4ミナミアオバズクペレット
  1. 2013/05/05(日) 20:07:28|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィリー ワグレイル の 親子

バンクシアの木にある、蜘蛛の糸などで作ったウィリー ワグテイルの巣から、
ヒナが顔を覗かせています。

お腹がすいた〜〜〜

11:18ウィリーワグテイルヒナ


親が、餌を運んできました

11:18ウィリーワグテイル親餌やり

もっと〜〜

11:18ウィリーワグテイル親子


こちらは、別のワグレイルのヒナ達で、
巣立ち間近で、巣からはみ出しそうなほど、
大きくなりました

11:7ウィリーワグレイル雛三羽



英名 Willie Wagtail

学名 Rhipidura leucophrys
  1. 2012/12/24(月) 09:52:54|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨコフリオウギビタキの巣

1:11ウィリーワグテイル巣ヒナ

今年のPerthの夏は、涼しいかな、と思っていたら、
42℃にもなる暑い日が1週間以上続いて、へばっておりました。
遅くなりました、今年も、よろしくお願いします、、、って、もう、2月だあ。



犬を散歩させていると、ヨコフリオウギビタキがしきりに警戒鳴きしながら、
犬を威嚇しているので、周囲を探してみると、
人家の庭木に、巣に居るヒナをみつけました。

ヨコフリオウギビタキ
英名 Willie Wagtail
学名 Rhipidura leucophrys



1:11ウィリーワグテイル親



巣立ち寸前の三羽のヒナです。
翌日には、巣が空っぽになっていて、巣だってしまいました。


1:14ウィリーワグテイル巣ヒナ
  1. 2012/02/08(水) 10:57:46|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

アカビタイムジオウム

5:18LittleCorella


アカビタイムジオウムが、公園に植えてあるオリーブ(何故にオリーブ?)や、プラタナスなどの
実を食べに、群れでやってきていました。




5:18LittleCorella4羽



英名 Little Corella
学名  Cacatua sanguinea


5:18LittleCorella群地面

オリーブの樹上で実を齧ったり、
地面に落ちたオリーブの実を齧る

5:18LittleCorella群オリーブ

白いオウムのなる木

5:18LittleCorella群樹上



  1. 2011/05/21(土) 13:36:44|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ペンギンアイランド

12:12ペリカン

ペンギンアイランドのコシグロペリカン


12:12ミサゴ

ミサゴもみかけました


12:12カニ


12:12オオアジサシ飛翔

オオアジサシがイワシやサヨリを捕まえて


12:12オオアジサシ飛翔2

お腹を空かせた?ヒナ達


12:12オオアジサシヒナ


12:12マミジロアジサシ巣

マミジロアジサシは抱卵中

  1. 2010/12/16(木) 16:51:48|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカミミダレミツスイ

9:14アカミミダレミツスイ


花の多い時期は、鳥達も花に集まってきます。
頬に赤い肉垂れのついた、アカミミダレミツスイが、カンガルーポーの一種で
蜜をすっています
アカミミダレミツスイは、ヒヨドリぐらいの大きさで、パースの公園などで見られる鳥です

キミミミツスイ科 Meliphagidae
和名 アカミミダレミツスイ
英名 Red Wattlebird
学名 Anthochaera carunculata




9:12ギンホオミツスイ

パロットブッシュの花で蜜を吸うのは、肉垂れがなく、アカミミダレミツスイよりも
若干小さいギンホオミツスイ


キミミミツスイ科  Meliphagidae
和名 ギンホオミツスイ
英名 Little Wattlebird / Western Wattlebird
学名 Anthochaera lunulata
  1. 2010/09/17(金) 10:05:34|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エミューの父子

9:4エミュー走

ブッシュで見つけたエミューが、
走って逃げていきます


9:4エミュー走2

幼鳥がまとまってます

9:4エミュー大ヒナ

メスが卵を産むと、オスが約2ヶ月間飲まず食わずで卵を温め、
孵化後2~3ヶ月間もオスが雛の世話をします。

顔の白っぽいのがオス親


9:4エミュー父ヒナ2


生まれたヒナの羽毛には縞模様がありますが(画像下)
大きくなってくると縞模様が消えてしまいます(画像上)


9:4エミュー父ヒナ

ヒクイドリ科 w:Casuariidae

エミュー
学名  Dromaius novaehollandiae
英名 Emu  





9:4ワトル一面2

アカシアが丘一面で満開です

9:4ワトル
  1. 2010/09/14(火) 09:43:07|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。